騒音対策・その2

一般的な、指で潰して詰める柔らかい耳栓は、防音効果は高い。ただ、俺の耳の穴が小さいのか知らんが、だんだん痛くなってくる。特に長時間はきつい。

もう一つのタイプの耳栓、フランジタイプは、きのこの傘が3つぐらい付いたようなやつで、着脱が簡単。ただ、遮音性は落ちる。これは結構使っていたけど、やはり少しだが耳が痛くなる。

他にも、イヤーマフを試したこともある。射撃訓練の時に使うやつね。遮音性は高いけど、ヘッドフォン型なので、耳が押し付けられて痛くなったり、多少の重さがあるので、首や肩に凝りが出る。

純粋に遮音性だけを求めるなら、柔らかい耳栓+イヤーマフかな。これで長時間はあちこち痛くなると思うけど。

現在は、ただ防音するだけではつまらんので、音楽なんかも聞けるように、プレーヤーとイヤフォンにしている。が、普通のイヤフォンでは遮音性が悪い。

そこで、お薦めはノイズキャンセリングイヤフォン。騒音に対しての逆位相の音波を当てて打ち消す、ってしくみ。

使ってみるとわかるけど、特に低音域の騒音が消せる。人の声のような高音域はあまり変わらないから、会話とかは聞こえるんだけど。それでも結構な効果はある。

イヤフォンタイプとヘッドフォンタイプがあるけど、パチ屋での使用を考えるなら、遮音性の高いイヤフォンがいいだろう。

(続)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP