沖縄のパチ、スロ用語集・その1

こっちの環境は特殊なこともあって、用語も違うので、そのまとめ。もっとありそうだが、とりあえず思いついたのを。

・マシン、マシーン

スロットのこと。スロットマシーンの後ろの方が残ったようだw。田舎の爺婆がこう言うことが多い。若者はまず言わないかな。マシン屋ってのがパチ屋のこと。

・セブン
ビッグ。爺さん婆さんはまずこう言う。ビッグというのはまず聞かない。やはり、若いのは言わないか。

・ベイビー
バケ。爺さんなんかには、ジェスチャーで小指を立てたりするのもいる。レギュラーなんて聞いたことも無い。バケでは当然通じないはず。ただ、言いづらいんだよね。バケの方が短くて楽。が、これを年配に言っても通じないだろう。

・チビコイン、ミニコイン
内地の普通のスロのこと。こっちでは沖スロがメインなので、このように呼ばれる。爺さん婆さんの多くには、やり方がわからない未知の物なので、びびって近寄らない人も多いw。基本、この島には若いのばっかり。

・トリプル
トリプルクラウン。バッターとかバットとかも言うけど、これが一番多い気がする。

・アカバナ
ハナハナ系のこと。普通にハナハナも多い。というか、沖スロはこの2種類がメインなので、島を指してあっち、こっちで通じる。

(続)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする