沖縄の性活w・その3

今度は他の地域での性活を。沖縄には「社交街」と呼ばれる地域があって、これがそれw。何が「社交」だバカヤロウw、って思ったけど、「社会的契約に基づいて交尾を行う街」と考えれば納得w。いわゆる、旧赤線、青線だね。興味がある人は調べて。ここの話は長くなるので。ま、俺も気が向いたらこれについてもう少し研究しようかなw。

ただ、現在では昔ながらの社交街として営業しているところは1つしかなく、「社交街」と看板があっても、スナックとか飲み屋とかだけになっている。

その唯一が安里の「栄町社交街」。モノレールの駅そばにある。かなりディープな街。こういうのに興味がある人は是非訪れて欲しい。かなり寂れた昔ながらの商店街、「栄町市場」が一応中心部。アーケードなんだけど、そんな立派なものを想像されても困るw。テントに近いかなw。道もすれ違うのがせいぜいのレベルの道幅。なかなか味のある居酒屋が多くて、それなりに有名でもある。そのせいで、何も知らずに観光に来てしまう親子連れもいたりw。気まずくなること請け合いw。

夜の店は、基本的にはスナック。人生に疲れたら、ここのおばぁ達に話を聞いてもらうといいw。24時間営業のスナックもあるw。客の年齢もそれなりだね。この場末感は、一度は味わうべきだ。

(続)


栄町も縮小しつつある。

美しくないな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする