【日記・3】別荘大浦湾

さて、到着。「別荘大浦湾」って所。静かな集落の中にある貸し別荘。今回は大人9名、子供3名だったが、これくらいなら収容出来る。値段は結構安かった様な。駐車場が少ないんで、3台で一杯になるが、設備はきっちりしているし、良い。

ビーチまで少し、と言っても、徒歩23分だが、離れているのが面倒ではある。ビーチパーリーをやる為に、機材を色々と運ばないとならない。まあ、それが面倒なら、庭でもバーベキューは出来る。

折角なんで、ビーチで飲もうとなって、まあ、俺が言ったのだが、色々と機材を持ってビーチへ。が、風が強くてテントが張れない。無理にやらんでも良かったかもな。

素朴な自然のままのビーチ。流れ着いたごみなどもそれなりにあるが、こういう方が自然、って感じはする。余りに綺麗なビーチは、管理者がごみ拾いなどをしているだろうから、手付かずのそのままのビーチ、とは違う。ありのままの姿を見せるのよ、って事だ。

シュノーケルをする。海の透明度はそれなりにあるが、砂地なんで、余り魚はいない。もっと沖合まで行けば珊瑚も魚もいるだろうけど、風が強いし、やめて置いた。

子供3人を連れて、川が海に流れ込んでいる辺りを散策。こう言う所は地形も面白い。池みたいに溜まっている所もあれば、流れがあってちょっとした崖みたいになっている所も。そこから滑り落ちたりして、楽しんでいた。

ヤドカリを拾い出したらきりがないね。その辺に落ちていたバケツに入れて集める。なかなか飽きてくれない。ま、都市暮らしだと、こう言うのが楽しいのだろう。俺自身、そうだったし。付き合わんとな。

(続)


設備はきっちりしている。

嘉陽海岸。川が流れ込む所。池の様になっている。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする