変革と日記

ぼちぼちこの怠惰な生活リズムに蹴りを付けないとならんなあ。やる事が多いから、一人で飲んだくれている場合ではない。先日も徹夜で用意とか、結構大変だったし。そう言う状況にならないよう、毎日仕事せんと。

その為の変革として、日記を復活させる。これをやらないと自分に甘くなるね。何をしたか簡単にでもメモする事で、後で振り返って、その怠惰な日々に少しは反省感も湧くってもんだ。

パチプ稼業にも飽き飽きした時にブログを始めて、それをネットで人の目に晒す事によって、しっかりと仕事をしなきゃ、って気分になった。恥ずかしい立ち回りを書く訳にも行かないんで、少し真面目に取り組む様になる。

こう考えると、日記ってのは、それを晒す事にそれなりの意味がある。パチプ稼業をやめて日記も書かなくなって、何かだらけた様な気もしなくはないので、自分の行動を制する為にも丁度良いだろう。

916日土曜、いつもの連中と那覇の街に繰り出して飲む。きしみーるの激辛麻婆は、調理中の店内がやばかった。護身用スプレーが振り撒かれている様。実際、あれは唐辛子の成分から出来ていると聞く。目がしょぼしょぼ、咳が出る、で、大変。他のテーブルからも咳き込む声が聞こえた位。

夜に、家に帰って来て、なつさんとバシとで飲みながら三人麻雀。ちゃんとルールがあるんだね、これ。萬子の2~8を抜いてとか。それなりには面白かった。


阿蘇。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP