【九州紀行・41】沖縄とセブンイレブン

食後、セブンイレブンでコーヒーを飲む。なつさんに教わりながらやったが、これ、結構旨いもんだな。そんなに高くもないし。沖縄にはセブンイレブンはないから、帰ったら飲めないけどね。

セブン、いつ来るんだろうね。来る来る詐欺になっている。と言うか、迎え撃つファミマもローソンも馬鹿ではないから、進出出来ない様に手を打っている。

一番買収の危険があったココストアをファミマが買い取ったから、これで沖縄県内はファミマとローソンだけ。流石にこの二つの傘下の店舗を切り崩すのは、いかにセブンと言えども容易ではないはず。となれば完全新規出店だが、この飽和状態では厳しい。

もう、セブンは沖縄に来ない気がする。詰んだ。スーパーはイオンを始め競争が激しいから、ヨーカドーで今更割り込める気がしないし、ファミマやローソンの支店を切り崩すと言うのは全国で全面戦争を仕掛けるに等しいし、打つ手がない。

セブンの規模からすれば、そこまで魅力的な市場でもないだろうしな。沖縄は夜型社会なので、スーパーの営業時間が結構長い、マックスバリュなら24時間が多い、ぐらいだから、コンビニの長所は薄い。24時間の定食屋とかも腐るほどあるし。

元の話へ。鹿児島までは意外に早くて、さっくり着いたが、宿の駐車場で難儀した。繁華街に近いのは良いが、土地が狭い。ホテルニューニシノ。駐車場が先着制ってのはどうかなあ。あぶれたら御前らが負担するぐらいの事を言えねえのかな、って思う。客に対して不平等だろ、同じ額を払っているのに。

外れの部屋は、ウメが当たったが、柱のせいで細長くて大変。隣のビルに競輪の場外売り場があるので、近隣の界隈の客層がまた。このホテルはサウナもあって、外からも来る。朝方、夜を徹した野郎どもが下で騒いでいて煩かったし、ここはもうないな。

(続)


佐賀市内。細い通りだけど、昔は大通りだったそうだ。

古い町並みが残っている。

散歩するには良い。

ポストが赤くないな。昔はこうだった、って事か?

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP