東北放蕩記・14

仙台到着。今日が最終宿泊日。こう回って見て、やっぱり繁華街が一番合うな、俺は。俺のホームグラウンドって感じがする。寂れた地方都市も悪くはないが、山と海ばっかりの村、と言うレベルになると、もう見るだけで腹一杯。

最終日は結構飲んだ。狭い部屋のソファで梅関とぎゅうぎゅう詰めになって飲んだり、男らしい生き様をしたり、何だかんだで結構店を回ったか。まあ、この辺はちょっと記憶も曖昧な事だし、割愛して置こうか。慈悲深い。

翌日、もう帰るだけ。一応朝に、仙台に沢山あるチェーンの定食屋半田屋に。スーパーの総菜コーナーにイートインが付いた様なイメージ。確かに値段は安いね。

俺は1品つまみに飲んだだけだが、深夜もやっている店舗もあるそうだから、飲み屋使いも出来るんじゃねぇかな。只、繁華街と言うよりは幹線道路沿いにある様だったから、数軒回った後ってのは無理かも。

後は移動して那覇へ。モノレールって何だかんだ遠いな。俺が下りる所迄は遠回りしているし。で、解散、夜にはもう仕事。

今回の旅は移動が多過ぎたかな。東北も回ろうとすればそれなりにでかい。そこ迄日数がないのであれば、どこかの県に絞ってじっくり回るって方が良いだろう。

(終)

弘前で見た林檎。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP