東京観光記・6

並びもなくて、並ぶ必要もなかったかとか言っていたが、後からどんどん来てあっという間に満席になった。ちゃんと開店時間に来た方が良い様だ。常連客みたいなのも多かった。

鰻は美味かったよ。沖縄では中々食えないだけに、猶更。鰻嫌いのミチヲも一応食っていたしね。まあ、値段はそれなり。

でも、鰻は最早、コスパとか考えて食う物じゃないと思うね。それだったら500円のうなととで中国産ゴム鰻でも、となる。今は500円かどうか知らんが。流石に東京の景気を考えれば上がっているか。

さて、次。神田からは秋葉が近くだな、そちらへ。元々、メイド喫茶は誰の希望だったんだっけ?少なくとも、東京在住時に数度、5度位か?野崎に突き合わされて嫌々入った俺の提案ではない筈だ。

行きたいなら行くか、って事で、秋葉の町並みとその人ごみの汚らしい面構えと服装とリュックを見ながら、客引きのメイドに乗って、「めいどりーみん」へ。ここは大手なんで、その雰囲気を味わうには良いだろう。

誰だよ?これを希望した奴は。もっとノリノリになれよ!最初に御約束があっただろうが、今から夢の国に入りま~す♡みたいなのが。あれに掛かったら、そこから先は別の自分にならないと駄目だろうよ。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. ミチヲ より:

    店に入る前に店内が見えた時の客がうさぎさんのカチューシャしてるのが見えた時にドン引きですよ。
    あれはきつかったっす、梅さんが頑張ってたのが印象的でした

    • 毒鼬 より:

      は?何年生きてんだ?

      中学生じゃねえんだから、それ位、場に合わせてテンションを上げられる様にしろ。