東京観光記・5

11月4日。今日は昼前から鰻と言う事だ。漁獲量の減少と、口コミサイトの発達により有名店に予約が集中するせいで、もう気軽に食える感じではなくなった様だ。予約も数ヶ月待ちなんてなる事もあるとか。

俺が予約を任されていたんだけど、面倒で結局止め。浅草の色川が気に入っていたんだが、名物親父もくたばった様なので、予約迄する気になれず。

あの口の悪い江戸っ子親父には「くたばった」「おっ死んだ」位の言葉が適切だろう。あのべらんめえ口調が聞けなくなったのは本当に残念だ。

神田の「きくかわ」が、予約なしで行けるらしい。と言うか、予約不可の店なので、並びさえすれば入れる。この面子は職業柄、並びなんて慣れた物。少し早めに行くが、並びはおらず。

近くの家系ラーメン屋には、松葉杖をついて迄並んでいる奴がいたのに。そんな美味いのか?調べたら食べログの評価は良くないのだが。桜か。

暫くぶらぶらして、と言うか、俺が一人、神田のこの周辺が懐かしくて散歩したのだが、そしたら開店。ここは昔泡島と来た事が一度ある。その時は俺は白焼きを食った様な。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP