東京観光記・3

山手線とか、大不評。そりゃあそうなるわと思ってはいたけど、羽田から上野迄の移動手段はこれしかない。タクシーはかなり高く付くよ。いいんじゃねえの、折角観光しに来ているんだから、こう言う負の部分も見て何ぼよ。

東京を知るとは、酸いも甘いも、であるべきだろう。基本的に酸いしかないんだし、それは存分に味わって貰った方が良い。変な憧れを持たれるのは防ぐべきだ。

と、ぐだぐだ文句を垂れられながら、上野の宿に。駅前でかなり楽。これは良い所を取ってくれたね、梅関。部屋は思っていたのと違っていた様だけど、俺とすれば全然問題なし。

さて、早速観光へ。本日はべたに、浅草。やっぱり東京の顔ではある。で、これまたべたに、並木の藪へ。まあね、確かに食い方を言わなかった俺が悪いよ、東京のつゆはしょっぱいから、ちょっと付けてが基本だった。

その為、皆感想は「しょっぱい」。まあ、そうなるわな。あれにべったり付けたら。俺はしょっぱくて全然良いのだが、完全に忘れていたな、ここのつゆの辛さを。

その後、一応観光らしき事をしたか。大混雑の雷門に仲見世、浅草寺。ぐるっと回って、スマートボールにごみの溜まり場ウインズ、ホッピー通り。多少綺麗になった部分はあるけど、俺がいた時と然程変わってないね。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする