九州紀行2017・13

今日の目標は湯布院。道の駅やサービスエリアに寄りながら向かう。餓鬼共は飽きて車内で暴れて大変。湯布院の道の駅で買ったヨーグルトの酒は、この日の夜に飲んだのがだが、ちょっと甘いけどすっきりしていて、良かった。

まずは宿へ。チェックインして、足りない調味料等を確認してから、買い出しへ。下の街に行って外食する計画もあったのだが、着いて見ると、市街地からは結構離れていて、帰り道がきつい上り坂になる。これなら宿で飲もうか。

いやね、これが良かったんだよ。この宿の温泉は、泉質が良いのか知らんが、肌がすべすべ。皆2回以上入ったんじゃないか。これを堪能しながら宿でだらだらと飲む、これが気持ち良かった。

欲を言うならば、もう少し露天風呂が広いと嬉しいか。物干し場のスペースとか全く不要なんで。とは言え、24時間入れるし、冷めたら捻れば温泉がどばどば。贅沢な環境だなあ。ここはまた来たい。梅が選ぶ宿は良い宿だね。

飯も非常に上手く行って、まあ、なつさんの御陰だけどね。近くのスーパーに買い出しに行った際に、魚が沢山あって、捌いてくれる。それで、鮍を肝と一緒に食ったり、鯖やら鯵やら鰤やら。なつさんセレクトの御陰でもう大満足。

野球を見ながら、地元大分の焼酎を飲んで泥酔。ソフトバンクが勝って良かった。これで優勝決定。もし明日の7戦目に持ち越しだったなら、福岡でバッティングだったから。飯屋がどこも予約が取れない、そんな状況になり兼ねなかった。

飯も風呂も満足して、幸せに寝る。

()


宿の写真が1枚もない…。適当に気が向くままに撮っているからな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. ミチヲ より:

    露天風呂の写真は師匠がてっきり撮ってるかとおもっていました。
    あれはいい宿でしたね、さすが梅さん

    • 毒鼬 より:

      商業誌で書いている訳じゃないから、写真は面倒、ってなっちまう。

      良い宿だったし、予約が取り難くならない様に、名前や写真を出して広めない方が良いだろう。

PAGE TOP