九州紀行2017・5

途中、道の駅に寄る。でも、満潮時で今一だった。有明海の凄さは干潮時だから。どこまでも続く泥を見てこそなんぼ。今回はそれが見られなかったのが残念。何でだろうね、昨年と時期も時刻もほぼ同じ。太陰暦と太陽暦の違いか。

ミチヲの実家に到着。この日は仕事もせずに只飯を頂くだけ。申し訳ない感じ。この分明日頑張ります。昨年と違って寝げろをする事はなかったので一安心。蟹も味わったし、大満足。奄美の黒糖焼酎は美味かったな。良い物を頂いた。

夜に星を観に行った辺りも何とか覚えている。昨年は見ていないので、初。家に戻って餓鬼んちょとプロレスした所までかな、記憶は。その後、勝手に冷蔵庫からビールを出して来て飲んで(人の家だけど)、寝た。

3日金曜祝日、今日は仕事だぜ!蜜柑狩り。ばりばり狩るよ~。そんなに嫌いじゃない。毎日これは辛いとは思うが、偶に遊びに来る位なら、1日程度、興味も持続する。

餓鬼共の長男はちゃんと働いていた、寧ろ休憩中も、休みは要らないからやろうよと言っていた位。だけど、次男はすぐに飽きて、幾ら怒られても、只蜜柑を食うばかりだった。このメンタルからするに、こいつはスポーツ選手で大成しそうな気がする。体もでかいし。

餓鬼の親の方は、割とべたべた仲良くやっている。会話を、別に盗み聞きする気はなかったんだけど、静かな農園なので流れて来て、聞こえてしまって。ふーん、こんなんなんだ、家で。ネタの提供、感謝。

()


有明海。美しい。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする