戦国も戦前も同じ

戦国も戦前も同じ

前の続き。 歴史が好きなのは構わないが、歴史上の人物の誰かに肩入れして善悪の思い入れを持つのは愚の骨頂だと思う。俺は会った人間に対し...

体感機・その13

体感機・その13

まあ、気にするって言ってもそれを根拠にやめるようなことはさすがにないが、それでも頭の片隅にはある。オカルトも良くないが、機械に対するあまり...

歴史に善悪はない

歴史に善悪はない

前の続き。 勿論俺はこんな風には思っていない。だから、大河ドラマって阿呆臭いな、と思っている。歴史に善悪を求めてはならんのだよ。だが...

歴史の美化

歴史の美化

戦国武将は偉大か?、の続き。 水戸黄門なんざ、毎回必ず揉めて切り殺す。最初から印籠を出せば良いものを、一度揉めて沢山ぶち殺した挙句、...

体感機・その12

体感機・その12

モンスターハウスでは、島全てが朝一一斉に電源オンならば、どの台でも攻略できる。ところが、半日もすればこの周期が各台毎にずれたりする。 ...

大河ドラマは害悪

大河ドラマは害悪

ぼちぼち書くか。俺の本業は物書きだしな。スロなぞいくらサボろうがどうでも良いが、こちらには少しだけ責任感はある。で、いつもの管巻きコーナー...

体感機・その11

体感機・その11

が、どこの店も死力を尽くして、体感機対策、ここを頑張っている。つまり、遠隔ができないんだよね。できるんなら、違法の打ち出しを遅らせる機械と...

沖縄クオリティ

沖縄クオリティ

前の続き。 体験乗馬は終了していた。でも、本来の終了時間の10分前から終わっているんだけど。こういう場所では普通早仕舞いしないと思う...

体感機・その10

体感機・その10

たった1%であれ、それが疑心暗鬼の元になる。この蟻穴を防ぐことができたからな。「大山も蟻穴より崩る」と言う。「千丈の堤も蟻の穴より崩れる」...

むら咲むら

むら咲むら

いつも通り、記憶はない、の続き。 宿を出て「むら咲むら」へ。読谷にある体験テーマパーク。元々はNHKの大河ドラマ「琉球の風」で使われ...

体感機・その9

体感機・その9

店を出てデブと合流。顛末を話したら、呆れていた。台詞が鼬の最後っ屁だとよ。ま、出玉没収を食らったが、この借りはここのチェーンの他の店舗で返...

体感機・その8

体感機・その8

「とにかく、こちらでは止め打ちしているところをカメラで確認しているからね。」 「確変中の玉増やしはやったが。」 「それも駄目。...

人生、ネタ

人生、ネタ

前の続き。 まあ、俺のこの職業自体がアングラだからね。俺と関わりがあることを隠したい人がいるのは理解できるので、そこは配慮。なんで、...

スポンサーリンク
336280
336280