離島

離島

渡嘉志久・2

港にはホテルからの迎えが来ている。この便で来た客は俺一人の様だ。到着、ホテルは閑散としている。一応客は他にもいる様だが、5組いるかどうか。気怠い夕方、アンニュイな雰囲気で良い。 総じてこのホテル、とかしくマリンビレッジは良かった。繁...
離島

渡嘉志久・1

5月のGW後だったかな、ちょっと休みがあったので渡嘉敷島へ。最初は阿嘉島で、目の前のビーチを眺めながらだらだらするかと思ったのだが、全然宿が取れん。仕事以外での受け入れは禁止している様だ。 渡嘉敷島にするか、でも阿波連は数度行ったの...
離島

水納紀行・2

宿は3つあって、コーラルリーフイン水納にした。ここが多分個室だし一番きれい。港迄車で迎えに来てくれる。歩いても10分も掛からんけどね。6畳一間でエアコンは無料、バストイレは外にあって共同。 さて、ビーチを散歩。1周して思ったけど、日...
離島

水納紀行・1

伊是名島からの帰り、水納島に行った。本部の渡久地港からフェリーが出ていて、そこから15分程度で着く、クロワッサン型の島。日帰りも可能なのだが、一泊した。 かなり迷ったけど。恐らくは水納島の夜はつまらない。飲み屋とかがある訳じゃないの...
離島

伊是名紀行・4

琉球王国の統一の覇者としてはこいつが一番有名なのだが、その出身地である伊是名島がこいつを誇りに思っているのが解せない。 こいつを島から追い出した理由が、旱魃なのにこいつの田んぼだけ水が枯れなかった為、水泥棒を疑われて、それで泣く泣く...
離島

伊是名紀行・3

こちらの集落にもいくつか宿があり、目の前に伊是名ビーチがあって泳げる。キャンプも出来る様で、している人もいた。ビーチでちょっと泳いでみたが、砂浜の海で、魚は余りいなかった。 この島は割と平坦なので、土地が利用し易いのか、割と開発され...
離島

伊是名紀行・2

昼飯時なので、島の中心部にある、レストハウスかみやまへ。沖縄そばメインの食堂。御勧めの様だったもずくそばを食った。これはこれで結構美味かったのだが、この後から入って来た客の多くが山羊そばを食っていた。 ちょっと後悔。確かに幟にでかで...
離島

伊是名紀行・1

昨年の秋頃だったかな、数日休みを取って伊是名島、水納島に行って来た。メモがないのでうろ覚えだが、携帯の写真を見ながら思い出して書いて見る。 今帰仁港迄行ってそこからフェリーなので、朝早くに出発。フェリーは1日2便あるけど、時間を有効...
離島

粟国紀行・7

起きてチェックアウト。ビールを飲んで散歩。この島の売店も一通り回った。天麩羅を食って、沖縄そばを食って。又港の売店でビール。船では寝て、帰って来て、ちょっと遅れたので結構ぎりぎりで、そこから仕事。 ここに行ったのは昨年の6月の事。ま...
離島

粟国紀行・6

で、この何もない島でこの映画を撮影したので、そのロケ地が島の各地にあり、売りになっている。こんな糞映画を見て、そうだ粟国島に行こう!なんて思い立つ奇特な奴は少ないと思われるが。 これで島を1周したが、まだ時間があって暇なので、南の、...
離島

粟国紀行・5

この島には沢山の蘇鉄が自生している。これはこの厳しい環境での飢饉対策に使われていた。その実を使った蘇鉄味噌も売っている。この蘇鉄原野が結構広く、この隣で牧場経営をしている。 島の東側にあるメインのビーチ、長浜に。やっぱり誰もいない。...
離島

粟国紀行・4

大正池公園に。汚い溜池で、大正時代に作ったらしい。水が乏しく苦労した島の様なので、これでも農業用水などには重宝したのだろう。 因みに、ここは野鳥の宝庫と言う事だ。周りに島がない孤島なので、渡り鳥がここで休息に立ち寄るそうだ。バードウ...
離島

粟国紀行・3

島の南側の海岸、ヤビジャ海岸は良かった。チャリを止めて結構な階段を降りて行くので、上って帰るのはやや大変だが。 この島は周囲に島がない孤島なので、波が強いのか、削られている地層が面白い。結構カラフル。ここは遠浅な岩の海岸なので、泳ぐ...
離島

粟国紀行・2

港周りでは沢山飛び魚が見られた。マハナの断崖絶壁がぼちぼちの景色か。歩いて宿に行ってチェックイン。港からはすぐ。港にも特に何もない。中国人だらけの本島と比べると、何も誰も、ない島。 素泊まりで5000円。和室で部屋にユニットバスが付...
離島

粟国紀行・1

ある日、1日だけオフになったので、ふと思い立って粟国島へ。元々、沖縄の離島には全部行って見ようと思っている。やっぱり離島の海の方が綺麗だから。それぞれの島の違いも又面白い。 前日に宿を予約。港近くの風月にした。他に候補はプチホテルい...
離島

【慶良間紀行・27】次の旅へ

国際通りの土産物屋に寄る。ここのわしたショップは品揃えが良い。離島の物も大体置いてある。離島で買い物をして荷物になるのが面倒なら、ここに最後に寄って買うのが簡単だ。 石垣島産の味噌豆腐よう、ってのが気になって買ったのだが、不味かった。酢味...
離島

【慶良間紀行・26】とまりん

とまりんは、タクシー乗り場をしっかり作って欲しい。船を下りた目の前は細い道路で、タクシーが停められる様な環境じゃない。 こう言うのを考えて建物を作るんだよ、うちなーんちゅ君。目の前の公園、要らねえだろ?それより必要なのはタクシー乗り場だと...
離島

【慶良間紀行・25】阿波連の展望台

渡嘉志久ビーチへ。こちらは阿波連ビーチと比べるとやや小さい。でかいリゾートホテルがあって、そこの客ぐらいしかいないから、閑散としている。この島に来る時に船で一緒だったトルコ人家族はこのビーチに来ていた。 ちょっと風が強いな。一応少しだけ海...
離島

【慶良間紀行・24】慶良間とハブ

外につながる道は門が閉めてある。出入りは自由に出来るが、開けたら閉める事。ハブの侵入を防ぐ為、と言う事だ。 この渡嘉敷島にはハブがいる。座間味島、阿嘉島、慶留間島、外地島にはいない。こんなに近いのに、不思議。標高の差だろうな。この渡嘉敷島...
離島

【慶良間紀行・23】渡嘉敷島東部

人が近付くと蝉の鳴き声が止まる。それが飛び立つ合図。小便を掛けられるかも知れんから、気を付けんと。確かに、時々飛び立った蝉が体に当たる。奴ら、逃げようとしているんだけど、風が強くて思い通りに飛べず、結果、こちらにぶつかって来るようだ。 別...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました