機種攻略

旧コラム

ハナハナシリーズの比較・演出・その3

プレミアに関しては、一つだけ疑念があって、大ハマリ後のビッグ。なんか、プレミアが出やすいような気がしている。あるとすれば、ビッグ間の規定ゲーム数以上でプレミア出現率が上がるとか。 嵌っているときの通常光りって、バケが多いんだよね。まあ...
旧コラム

ハナハナシリーズの比較・演出・その2

次ゲーム光りでリーチ目が出るのは、一応8分の1と言われている。ただ、これには小役重複も含まれていると思われる。よって、実際はニュー、スペシャルと同様の10分の1ぐらいかな。 キング、ドラゴンはチェリー重複が増えたので、その分他の小役の...
旧コラム

ハナハナシリーズの比較・演出・その1

連荘時の音楽変化について。ビッグが連荘した場合に、赤7なら初代ハナハナ、白7ならスーパーハナハナの音楽に変化する。これが起きるゾーンは機種ごとに変わる。 サンサン、ハナノマイ:ビッグ後32ゲーム スペシャル2:ビッグ後、クレジッ...
旧コラム

ハナハナシリーズの比較・重複・その2

キングとドラゴンは、基本的な重複時の音変化は受け継いでいるけど、他に追加がされている。以下にそれぞれのまとめ。 キング 中段チェリーのみバックライト消灯フラッシュ ベル:音変化、ロング払い出し音 リプレイ:音変化、リ...
旧コラム

ハナハナシリーズの比較・重複・その1

サンサン以降の全シリーズ、小役重複のボーナスがある。キング以前と以降で多少違う。 キング以前は、全小役に重複があって、その場合はビッグ確定。重複した場合、演出が起きる。 チェリーなら、バックライトが全消灯してチェリーが点滅。ベル...
旧コラム

ハナハナシリーズの比較・攻略要素・その2

キング、ドラゴンには、ボーナス後のパネルフラッシュが判別要素に追加。ビッグ後は、設定1:10%~設定6:17%とか。これも解析ではないんで怪しいが、まあ、これに近い感じではありそう。 経験では、かなり出玉があるときでも、1日2~3回、...
旧コラム

ハナハナシリーズの比較・攻略要素・その1

通常時のベルには設定差はあるだろう。スイカ、チェリーは多分ないかな。カチカチやる気は微塵もないのでw、どんなもんかは知らん。1000円辺りの回転数はお手軽でいいので、リンク集にあるものを参照。 ビッグ中は、リールの左右にある光が激しく...
旧コラム

ハナハナシリーズの比較・筐体の特性

リーチ目が出た時に、既にマックスベットを押してしまった場合、そこから1枚掛けに変更しなければならないが、筐体により変わる。 基本的には、払い出しボタンを1回押してクレジットを全て落とした後、もう一度払い出しボタンを押して、ベットの3枚...
旧コラム

ハナハナシリーズの比較・打ち方

打ち方は、全機種共通。左リール枠内にチェリーを狙う。赤バーの下にあるチェリーでも、白バーの下にあるチェリーでも。スイカが出てきたら、中右に狙う。これだけ。 しっかり左で手を止めるのが大事。スイカは10枚で、160分の1ぐらいで出るので...
旧コラム

ハナハナシリーズの比較・リンク集

しばらく機種攻略をやっていなかったので、それを再開。たくさん書いたので、今回からはしばらくこの記事。 で、サンサンハナハナ以降をやろうと思ったんだが、だいたい似たようなもんなんで、機種ごとにやるよりは、まとめて比較をした方がわかりやす...
旧コラム

1000円あたりの回転数で攻略・その6

最後。ジャグはこっちにほとんど入らないので、今は全く使っていないが、一応これも判断はできる。内地にいた時にはある程度使っていた。 ・アイムジャグラーEXおよびニューアイムジャグラーEX 1:35.00(34.21) 2:3...
旧コラム

1000円あたりの回転数で攻略・その5

・スペシャルハナハナII 1:B=312 R=520 合成=195 機械割り=96 回転数=36.5 6:B=244 R=348 合成=143 機械割り=111 回転数=37.8 これは実際の数値に近い気がする。多分他の機種の...
旧コラム

1000円あたりの回転数で攻略・その4

以上を念頭に置いて、サンサンハナハナ以降の回転数を、メーカー発表の機械割りに基づいて計算してみる。めんどうなので1、6だけね。一応確率からの判断の目安になるように、B確率、R確率、合成確率も添付。自分でも実際にホールで計算するときに使いやす...
旧コラム

1000円あたりの回転数で攻略・その3

今回からは、サンサンハナハナ以降のハナハナ系。解析値がないんで、メーカー発表の機械割りを頼りに回転数を出すしかない。こういうゲーム性だから、解析されずにオカルターがたくさん生み出された方が好都合なんだろうなw。 で、とりあえず解析があ...
旧コラム

1000円あたりの回転数で攻略・その2

・ニュートリプルクラウン 一応ピーワに機械割りは出ている。以下の通り。 1:96.72 2:98.95 3:100.66 4:102.65 5:105.45 6:108.28 小役の解...
旧コラム

1000円あたりの回転数で攻略・その1

以前に書いた回転数計算を使っての攻略でも。その記事は以下。 1000円あたりの回転数計算・その1 1000円あたりの回転数計算・その2 1000円あたりの回転数計算・その3 大した効果ではないけど、この御時世、これく...
旧コラム

1000円あたりの回転数計算・その3

差枚数がわかる店ならば、自分が打っていなくても、データを見るだけでこの回転数が計算できるんで、高設定が期待できるかどうかがある程度見える。勿論、前任者の腕もあるけどね。ハナハナの場合はチェリーとスイカにこぼしが出るんで、前の客が適当に打って...
旧コラム

1000円あたりの回転数計算・その2

こっちで一番多い、キングハナハナで説明する。 手順1:ビッグ獲得枚数312×ビッグ回数+レギュラー獲得枚数130×レギュラー回数 手順2:上の結果-差枚数(差枚数が-なら足す) 手順3:上の数字×20(これが打ち込み金額に...
旧コラム

1000円あたりの回転数計算・その1

今後の機種攻略の際に必要になってくるんで、ここでまとめておこうかと。 ハナハナ系、トリプルの一部、ジャグラーで使える。ま、これくらいのことはやっている人も多いと思うけどね。 現在のノーマル5号機は、メイン小役に設定差がついている...
旧コラム

ハナハナシリーズのリーチ目・その10

まとめ。今回はアプリでいろいろと実験をしたので、だいぶ確証は持てるようになったかな。ただ、そこまで一生懸命に調べてないw。普段嫌というほどやっているのに、休みの日にこれ、ってのはなかなか厳しいねw。 よって、普段からビカビカさせたくて...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました