飲食店紹介

菜彩

久茂地のいつもの。今回は鮫の心臓の刺身を食った。毛鹿の星と言うらしく、水揚げは気仙沼が有名。鼠鮫を東北地方では毛鹿(もうか)鮫と呼び、星はその心臓。形が星みたいなんだろう。これが旨いのよ。味はレバ刺しに近い。同じ心臓でも場所により食感と味が変わって面白い。今じゃ食えなくて当たる可能性もある牛のレバ刺しを無理に食うぐらいだったら、これを食った方が良いな。気仙沼ではそんなに高いと言うほどでもない。沖縄まで運ぶとなるとまた別かも知れんが。鮫なんてどんどん駆除した方が良いし、ばんばん食うべきだ。でも、鮫の心臓なら何でも同様に食えるとは限らないらしい。この鼠鮫はアンモニア臭が少なくて食用向き、と言う事だ。調べたら、上野アメ横「魚草」でもたまに食えるらしいので、興味があれば。

桜家

ここもいつもの。常連客にこっちの飲食店業界のドンがいるのだが、座り方や口振りが、大学時代に働いていた所のボスとそっくり、と言うか、そのまんま。成功した人はこう言う感じになる物なのかもね。

煙人

久米の燻製メインのダイニングバー。久々に来た。ここのタンドリーチキンは旨い。カウンターで色々話しながら深夜まで。遅くまでやっているので非常に有り難い。


古座間味ビーチ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP