飲食店紹介

パオ

新都心のカレー屋。最近またちょくちょくきている。チキンは骨を取るのが面倒だけど、量的に一番御得。薬膳カレーと言うだけあって気持ち良い辛さがある。カレーじゃなくてカリィらしいけど。辛さはノーマルでは今一だけど、テーブルの粉を溶け込ませると丁度良い。店主のおばちゃん、笑う事はあるのかなあ、今まで一度も笑顔を見た事はない。

焼肉88

辻のステーキ屋の2階。最近ステーキ屋は数多く出来ているけど、結局ここが一番肉質が良いらしいね。焼肉は初めて食ったが、食べ飲み放題でこんな肉ががんがん食えるなら非常に御得。絶対採算取れないんで、その内この食い放題はなくなるか安い肉に限定されるから、今の内にがんがん行くのが良いだろう。

秘密基地

西町の居酒屋。この系列は一時期各地にあったのだが、だいぶ数が減って、今はここぐらいしかないのかも。飲み放題はかなり安く、カクテルはジュースみたいな物だが種類は非常に多いので飽きはしないだろう。この日はかなり繁盛していた。年齢層は、近くに沢山ある専門学校生などで若い。

かでかる

与那原のラーメン屋。支那そば屋なんで大体想像通りの味。非常に薄い。上品な味と形容される事も多いこのタイプは俺は全く受け付けない。テレビで有名だった佐野のラーメンも糞不味いと思ったし、同じ。いや、正確には、不味くはないよ、味がしないだけで。200円ぐらいなら食っても良いかな、と思うだけ。海老雲吞は固い。味のしない麺だけ食っている感覚。チャーシューも古臭い、外側が赤いタイプ。テーブル上の揚げ葱と揚げ大蒜を大量にぶち込んで食った。でも、この薬味すら薄味だったり。


オリオンの工場にて。

ビールに使う原料。

あのタンク1つで一生掛かっても読み干せない量のビールだとか。飲めそうな気がするが。

1分でこれだけ缶に詰められるらしい。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP