飲食店紹介

・ロイヤルミャンマー

栄町のビルマ料理屋。聞かなかったけど、どっちの呼び方が現地読みなんだろう?ヤンゴン→ラングーン、軍事政権がやるとこう言う気持ち悪い変化が起きる。ソ連のスターリングラードとか。それは兎も角、昼にカレーを食いに。以前あった場所から移転している。ストレートな辛さ。人参とじゃが芋が多過ぎ、米もルーも、腹一杯。サラダにスープまで付いて来る。特徴のないカレーって感じだった。タイとインドに挟まれている割に、余りカレーは食ってないみたい。

・カーサ スエヨシ

末吉公園近くの、ワイン中心のダイニングバー。この店自体は恩納村の方から移転して来たらしいのだが、下にある末吉亭とメニューが大体同じ。何故名前が違うのかが不思議な程。料理も旨いしスパークリングも含めワインもがぶがぶ飲めるし、良い店。辺鄙な場所にあるのに繁盛していた。

・菜彩

久茂地のいつもの。今回は帆立とタラバの蟹味噌焼き。贅沢だね、美味い。最初、穴子の稚魚、名前は忘れた、を頼もうと思ったんだけど、売り切れだった。食ってみたかったなあ。素麺みたいに食うとか言っていたけど。

・桜梅桃李

琉大近くのダイニングバー。昼はカレー屋。カレーを食いに来た。基本メニューはチキンカレーだけで、後は日替わり。カレーの辛さは自分で調節。沢山振り掛けたんだけど、余り辛くならない。基本的なインドカレー。日替わりカレーをフェイスブックで確認して、興味がある物の日に行くと言うのが一番良い使い方か。ダイニングバーとしては飲むのに良い雰囲気だった。


魚って大体、目付きが悪い。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. なつ より:

    ホタテとタラバのカニ味噌焼きって贅沢ですね。タラバのカニ味噌は固まらないので、ズワイか毛ガニか何かなのでしょうけど・・・
    アナゴの稚魚は「のれそれ」ですね。親アナゴ表面の粘膜の独特の香りがして好きではないですが・・・
    いゆまちでも春先に売っていますよ。

    • 毒鼬 より:

      ああ、そうです、のれそれ、でした。食った事はないので、一度はと思っています。

      蟹味噌はソースみたいに掛かっていましたね。良かったです。