飲食店紹介

・スパイス

新都心のカレー屋。パオの跡地にオープンしたが、同じスープカレーでメニューも大体一緒。只、値段が以前よりも上がっている。カレーその物が1000円になって、辛さを上げると100円増し。以前は卓上にスパイスがあったから無料だったのに。飯の量も入っている野菜の種類も少なかったし、付いて来るサラダも小さくなってキャベツだけになったから、実質的に200円以上アップ。味も微妙に違う。出汁の味がきつい様な。スパイスも辛さばかりで深みがなくなった様な。チキンが食い易くなったのと愛想が良い若い兄ちゃんになった点だけ良い。営業時間も短くなったし、ちょっとねえ。精々出せて800円。

・東京純豆腐

新都心アップルタウンの韓国料理。豆腐メインの辛い鍋の様だ。ランチタイムならば多少は安い。辛さを、無料では一番辛い5辛にしたが、溶け切らずに粉っぽいのが非常に良くない。ストレートな辛さだけで、香辛料の面白さや深みもない。チェーン店の様だが、取り敢えず、韓国料理に東京と付けるのは止めて欲しい。それにどう見ても豆腐の純な食い方ではない、邪道。

・ぼんぢりや

古島の。使い勝手が良い。ビールも200円のドライか100円の麦職人で選べるし、カウンターも広々。週末は遅くまでやっているのも助かる。そして、がやがやと煩い。これが本を読むのに有り難い。図書館の様な静かな空間で騒いでいる奴がいると気になって仕方ないけど、煩いのが当然の空間の場合、逆に集中出来る。回りの雑音全部がノイズになって無視出来るから。

・古酒楽

新都心の偶に来るバー。ねぐらに近い上にそこそこ遅くまでやっていて有り難い。ジンは結構奥が深いんだな、と思った。今後色々飲んでみようと思う。


大分の神社の写真、名前はもう忘れた。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする