【慶良間紀行・27】次の旅へ

国際通りの土産物屋に寄る。ここのわしたショップは品揃えが良い。離島の物も大体置いてある。離島で買い物をして荷物になるのが面倒なら、ここに最後に寄って買うのが簡単だ。

石垣島産の味噌豆腐よう、ってのが気になって買ったのだが、不味かった。酢味噌が嫌いな俺が買う物ではなかった、失敗。

これにて34日の慶良間紀行も終了、家に帰って、ちょろっと飲んで、寝る。

1031日月曜。朝に港に送る。すぐそこだからな。与論島でリゾートバイトしながら、友人(35独身)たちと遊ぶらしい。もしかしたら、その後、沖永良部島とか。まあ、何も言うまい。では。

船の出発は午前7時、それに合わせて起きたから、眠い。旅行で溜まった洗濯物を一気にやって、朝からビールを飲んで寝る。明日からは九州行きなのだが、全く準備はしていないが、まあいいか。

夕方に起きて、散歩に行って、ビールを飲みながら、ようやく重い腰を上げて準備。1週間だからなあ、それなりの荷物にはなる。春先に使ったがらがらを引っ張り出して来て、詰める。

なんか、忘れ物がないか、心配になるよな?今回は農作業をやらされるらしいし、それ用の服とか靴とか、詰めながら思い出したりして。

何とかなるだろう。深酒にならんよう、ぼちぼち寝るか。

(終)


阿波連の久葉の森。

阿波連の展望台から。

同じく。こちら側のビーチには行った事がないな。

フェリーで帰る。高速船よりも安い。時間は30分程度余計に掛かるけど。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP