伊是名紀行・2

昼飯時なので、島の中心部にある、レストハウスかみやまへ。沖縄そばメインの食堂。御勧めの様だったもずくそばを食った。これはこれで結構美味かったのだが、この後から入って来た客の多くが山羊そばを食っていた。

ちょっと後悔。確かに幟にでかでかと山羊そばとはあったが、やっぱり気が進まなかった。皆地元なのかなあ、工事関係者の様だったが、それがあんなに好き好んで山羊そばを食うとは。俺も食って見るべきだったか。

この中心部にも結構宿があるのだが、ここまで徒歩はちょっと遠いから、大体送迎がある。ここがメインの集落なので、便利さを求めるならこちらの宿の方が良いだろう。売店もあるしね。

ここからちょっとしたアップダウンがって、丘を越えて南下。途中に幾つかポイントがあるが、忘れた。高台から見下ろせる景色と、悲恋伝説のスポットがあった。結構な坂道でチャリで辛かったのでスルー。

ここから下ると、伊是名の一番の見所、二見カ浦海岸。2つの大岩がある美しい海岸で、パンフレットで使われている写真は大体これ。向こうに無人島の砂浜も見え、美しい。

ここから島を時計回りに1周。海岸線沿いはアップダウンも少なく楽に走れる。島の南部、伊是名の集落は昔ながらの家々が立ち並ぶ。平らな珊瑚の黒い岩を積んだ簡素な石垣が特徴。

伊是名島、二見カ浦海岸。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP