後片付けは不要・1

帰る時にやらなくて良い。二度手間になるからな。掃除とか皿洗いって、何の為にやるのか。これは偏に、次また使うから、だ。と言う事は、次また使う本人以外にとって、他人事。掃除も皿洗いも、身が入らない。だから、適当になる。

別に、文句を言っている訳じゃない。こうなるのが必然、と思っているだけ。この世の法は全て、それを守るモチベーションを作らねばならない。だから、守ろうと思われない様な法に意義はない。

出先での掃除や皿洗いには、本腰になれない。だって、それを次に使うのは恐らく自分ではないのだから。形だけやって置こう、こうなるのも無理はない。それで正しい。

だから、雑になるのもやむなし。食い物が皿にこびり付いていたり、油が残っていてぬるぬるしていたり、で、結局自分でもう一度洗うので、二度手間。と言う事は、洗って貰った分の時間が丸々ロス。

こう言う所、俺は他人を信用出来んのだよね。自分の気が済む様にやりたい。だから、掃除や後片付けは、我が家では今後一切、やらなくて良いぞ。どんなに綺麗にやって貰っても、恐らく気になるので。

後々使うのは俺自身だから、俺のしたい様にする。これが、動機付けの観点から見ても、一番理想的。人がきっちり掃除してくれても、所詮は他人、気になる所は出る。

(続)


阿嘉島にて。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP