筆が進まない理由

全てを晒せていないからなんだな、思った事をそのまま口に出せていないから、こうなる。社会に参加すると、舌禍ってのはあるから、ちょっとびびってしまう。その点、パチプ稼業って、この点に限りだけど、最高。

社会に参加すると、丸くなっている訳じゃないけど、角が立たぬ様に、なんて意識は出て来てしまう。この際だからがんがん書いちまうけど、例えばよ、顧客の年齢からして本人が左に極端に寄っている事はないだろうけど、もし親ががちがちの左翼だったらどうするよ。

純粋に商売だけを考えるなら、こう言う所は御茶を濁して対応するのが賢い。間口は広くして、揉めそうな部分、臭い物には蓋をして、商売すべき。左右どちらでもない、中立、無色透明、こうすべきだとは思う。

こうなると、社会参加の意義が、俺には見えなくなる。長らくアウトローでやっていた付けだな。自分の意見を押し殺すなんて事、した事がないから、どうにも我慢が出来ん。そんな事をする位なら社会参加しない方が遥かにまし。

パチプ稼業にライター業の時は、日々のデータも晒していた位だし、露出趣味があるのかも知れん。別に、路上で股間を晒したいと言う欲望は全くないけれども。

あれ、何が楽しいんだろう。しかも、あんな下らない事で人生を棒に振る可能性がある。そんなリスクを承知の上で、それでも、どうしても、女の前でコートを開いて自分の局部を見せたい、その心、いつになったら俺は理解出来るだろう。五次方程式よりも難解。その解の公式を見付けられそうにない。世の中、難しいな。

(続)


阿波連の高台から。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする