減塩味噌

薄い割物でだらだら飲んでいたのが良かったのか、がんがん仕事が進んだ。紅茶にちょろっと酒を混ぜるぐらいのイメージで作るのがポイントだな。飲むな?いや、飲まないでやるとかは無理。詰まらん。

さて、仕事も進んだし、解放感があるんで、強めで行きましょうか。

氷が融けて紅茶の味が薄くなるのは問題だな。!ぴこーん、閃いた。紅茶で氷を作れば良いんだ。融けても薄くならない。流石俺、頭良いね。早速作ろう。酒の為なら変な機転が利く。ん?逆もありか?酒を凍らせて置く。融ける程に強くなる、これもいいかも。

減塩の味噌って不味いな。やっぱり塩は大事。以前買って来た味噌がちょっとしょっぱ過ぎると感じたのと、通常のと減塩のが同じ値段だったので。通常の方が、使われている塩の体積分、味噌その物は少ない筈。減塩の方が御得だろう、と言う損得勘定が働いた。

家に塩、残っているしね。親が残して行った物だが、料理をしないから全然減らん。よし、これを味噌に混ぜりゃあ良いだろう。うむ、整った。

しかし、味噌の棚だけであんなにあるもんだ。そんな置かれても、どれを買って良いか分からんわ。値段もぴんきりだね。味噌如きでこんなにすんの、って言う様な高いのもある。

(続)


古座間味ビーチを高台から。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP