垂れ流し・4

・スポーティーデブ

久茂地のちろりで飲んでいた時の事。予約のグループが入って来た。皆、大デブ。河川敷のあのレベル。4人で小さいテーブル席に座った。中々大変そうだな。

と言うか、来る店が違くない?何でお前ら御洒落に日本酒をちびちびやろうとしてんだよ。そのでけえ図体でおちょこは余りに小さ過ぎる。もう、ジョッキで飲め。

で、話が聞こえて来るんだけど、バイクと旅行の話。オタクっぽいなりではあったけど、そっち方面のオタクなんだ。良く分からん連中だ。それにしても、4人全員、クローンかと思う様にそっくり。

メーカーの苦労はいかばかりか。バイクも車も、重量を軽くして機動性と燃費を上げる事に技術者は血眼で取り組んでいる。それこそ、100g, 200gでも軽くしようと。

全部、パー。乗る方がこれじゃ。技術を駆使して100g削っても、御前らが無駄に40kg以上は載せるんだから。こんな現実を見たら、俺が技術者なら馬鹿らしくて仕事を投げるな。これで、あのバイクの燃費は良くないとか言われたら、堪らんね。

ツーリングとかスポーティーな事をするなら、格好付けようぜ。話からするに、多分、拘った良いバイクに乗っているんだろうけど、バイクが泣くよ?

そういや、大学からのあの大デブもバイクが好きだな。デブはバイクに引き付けられるのかもね。


阿嘉大橋と阿嘉港。これから座間味島へ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP