【静かな夜・4】IME

で、こけて、中学生の男が死んだ。2人は生きている様だ。那覇から名護まで小中学生3人乗りでバイクに向かうって所から、すげえ発想。こけたのは帰り道。それまで良く捕まらなかったもんだな。

周りの車も、見たら通報してやりゃ良かったのに。小中学生なんて明らかに見た目で分かるだろ、しかも3人乗り。ああ、ここが沖縄って考えると、例え俺が見つけたとしても、笑って写真だけ撮って、通報なんてしないか。おっ、やってるやってる、ぐらいな感覚になる。

どうなってんだか、この島は。こう言う事故の時には親の顔を報道すべき。子供がこんな行動するって、育児放棄しているだろ。大々的に親の面をテレビに流してやるぐらいしないと、こう言う親には責任を感じさせる事は出来ねえんじゃねえかな。

IME

話題を変えよう。最近パソコンに向かって打ち込む事が多いんで、気付いた事。昨年パソコンを買い替えて、IMEの変換性能も上がった。それは良いんだけど、「牙狼」って出て来たんだけど。

何かの打ち間違いだったかで。衝撃だった。やってみると出るんだよ「がろ」で牙狼。グーグルのIMEは検索結果を元にしているから、こう言うのも変換出来ると聞いた。ただ、そう言うシステムのIMEは使いたくない。間違った単語も登録されてしまっているから。

言葉は正確に使いたい。だから、許容されている表現であっても、間違っている物を使うのは嫌。なんで、標準装備のIMEをそのまま使っている。これにも沢山不満はあるけどね。

で、牙狼。こんなもん登録してんじゃねえよ、糞が。これでいて、足切り・屠殺・気違い、すぐに変換出来ねえんだぜ?苛々する。牙狼こそいらんから。こんなのパチンカスしか使わねえんだし。マイクロソフトにもパチンカスがいるのかな、と思った次第。

(続)


多くの人は写真を撮るだけで参加はしていない。

決着が着く前に帰った。

久茂地の居酒屋にて。

筑前屋、だったかな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする