【カロリーカットビール・2】

昔はカロリーカットなんて気にもしなかったが、この年では、ね。それに、最近じゃ強い酒をぐびぐびやるとすぐにその日は終わり、翌昼、となってしまって、何にも出来ない。今は忙しいんで、毎日毎日これは避けたい。だから、弱い酒でだらだら、どうせ沢山飲むビールなら、カロリーカット、と言う流れ。

カロリーがカットされていると言う事は糖分も少ないんで、何杯もビールを飲んでいる時に感じて来る甘さがない。ビールばっかりだときついけど、ホッピーだと結構杯数が飲めたりする、あの感覚。

ビールは、最初の数杯は大概一気に流し込むから甘さをさほど感じずに済んでいるのであって、これをちんたらちびちび飲むと、その甘さは良く分かる。クラフトビールなんかは特に味わって飲むから、甘いと感じる事が多い。

これらの点から、カロリーカットビールは、何杯もやるならメリットは多い。アルコール度数も4%前後で、一般的ビールと比較するとわずかながら低いから、ちんたら飲める。

このカロリーカットの味はビールよりもホッピーに近いんで、氷で割るのもありだな、と感じている。これなら卓上に置いておいても温くならないし、氷が融ける分だけ薄まるんで、ちんたら飲める。

飲み始めは頭が回る事も多いから、極力この覚醒状態を維持する為に、アルコールは少量ずつ摂取。最近の忙しい中で、どうやってアルコールと仕事を両立させるか、考えに考え抜いた結果。文武両道みたいなもんだね、文酒両道。

(終)


軍港がある方が、開発されないんで、自然が残る。

ここは基本的にはアメリカ海軍の基地。

これは自衛隊の展示。

こう言う建設のコスト表示、日本国内では見ないな。アメリカの方がオープン。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする