【カロリーカットビール・1】

最近、ビールメーカーも漸く気付いて来てくれた様だ、人工甘味料は良くないって。近頃並んでいる新作のカロリーカットのビール系飲料には、これらが入っていない事が多い。

この御陰で、今まで家飲みでは主に金麦のグリーンラベル、たまに淡麗のグリーンラベル、だったのだが、幅が広がった。

ただ、人工甘味料不使用と言ったって、アセスルファムKとスクラロースが入っていないだけの事で、アミノ酸を始め、訳の分からん物が沢山入っているのも多い。まあ、ここには目を瞑ろう。俺が人工甘味料が大嫌いなのは、すぐに下痢するからであって、別に健康の為とかそんなのではない。

下痢を避ける為だから健康の為ではあるけれども、健康マニアが気にする様な、将来的に癌の確率が~、とか云々じゃなく、ただ単に、人工甘味料を摂取すると即座に被害が出るから嫌、って事。

だから、良く分からん怪しい物が入ってはいても、それくらいなら気にはしない。そんな事を気にして酒なんて飲めんし。人工甘味料だけは許せん、ってだけ。少なくとも俺の体質ではこいつは駄目。

新作のカロリーカットは、味が洗練されて来ている。ユニオンで買ったプライベートブランドは糞不味かったが、他はそこそこ。

ただ、もうビールじゃないのがある。札幌の極ゼロは、こう言うジュースをどこかで飲んだ事がある気がするが、思い出せない。カクテルかなあ。乳酸系飲料の。ピニャコラーダか?アサヒのスタイルフリーパーフェクトはハイボールっぽい。これらをビール系飲料と分類して良い物か。

(続)


軍港とはいえ沖縄の海、透明度は高い。

対空ミサイルかな。

これは何だろう。

体験で中に入る事も出来る。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP