【食事系の管巻き・2】ラーメンは重い

キリンのクラシックラガーって、昔は期間限定だったんだけど、俺は壷に嵌まって、俺と同様にそういう奴が多くいたんだろうね、定番になった。明治と大正のラガーも一時期は長期間置いてあったんだが、なくなってしまったのが残念。もっと買ってやれば良かったな。

壷に嵌まったら、当然定番にして欲しいんで、がんがん買うよ。最近だと、IPAの「インドの青鬼」、あれがたまらなくて、近くのりうぼうの棚から消えないように、ちょくちょくサポートしている。御陰でか知らんが、今も消えていない。

ついでなんで、食い物のネタを消化しておこう。最近の飲食店紹介を見て貰えればわかるが、昼飯を外食する場合、ほとんどカレー。以前は新しいラーメン屋ができればすぐに訪問していたけど、最近はぱったり行かなくなった。もう年が年なんだな、受け付けない感じ。食えなくはないけど、食いたいとならん。

カレーはいいよ。泥酔した翌日とか、特に。辛さでしゃっきっとする。辛さで出る汗も良いのかもね。が、これがラーメンだと、脂で重くてさらにだらーっとなる。

二郎系の「すばじらぁ」の移転先の「坂元激」にもまだ1度も行っていない。そこまで中毒患者じゃないな、俺。今は全然行きたいと思わん。1度ぐらいは行ってみようと思っているんだけどね。辛い奴も、東京で有名なチェーン「中本」以上に旨いらしいし。

以前は、二郎系って何かやばい薬でも入ってんじゃねえかってぐらい、食う度に重過ぎて後悔してもう二度と食わない、って思いつつ、一月もしないうちにまた行っていたりしたのだが。今は更生できたみたいだな。良し、田代君も飛鳥君も頑張ろう、人間、やればできる!

(続)


港の方の集落にある沖縄そば屋にて。久米島は味噌味が売り。

古民家で食う沖縄そば。

帰りのフェリー。

だらだらの船旅が俺は好き。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする