【年末管巻き・6】共産党と消費税

・消費税

沖縄では右翼と共産党だけが街宣に熱心だ。それは最早、煩いを通り越して、またか、って感じでどうでも良いんだけど、共産党の主張、どんどん変わるね。俺の覚えでは、大昔、消費税を導入する時には猛反発していた筈。即廃止、と言っていた。

3%から5%に上がる時、アップ反対となった。あれ?廃止じゃねえの?ちょっとトーンダウンしているよな、これ。

同様に、5%から8%に上がる時も同じ、アップ反対。いやいや、違くね?そもそも3%も5%も駄目って言ってただろ。なら、即廃止だろ、廃止!

辺野古や普天間が話題になると、そっちばっかり。消費税は?その話題には触れないの?廃止じゃなかった?今すぐ撤廃してよ。

本当に阿呆。一番飼い慣らされているの、こいつら。殆ど自民とのやらせ。こいつらが反対のレベルを徐々に緩和して自民に迎合している。

日本に野党はない。

(続)


はての浜に向かうグラスボートから。

泳げない人はこれで。

沖合でも、浅い所と深い所が混在。

海亀が見える。寝ているそうだ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする