【年末管巻き・4】深夜到着便

逆に言えば、これだけ観光客の為だけに作られた町ってのも、全国見渡してもなかなかないのかも。そういう点ではオンリーワン。

県民がこの街を余り利用してないってのも痛い。市場近辺ぐらいだな。それも、最近梃入れして、漸く。国際通りって、住んでいる人間からすると、渋滞するだけの場所と言うイメージ。通りに面している飲み屋は観光価格なんで高いから、まず行かない。

土産物屋を並べるなら、空港で十分じゃねえの、と思ったり。何にせよ、変な街だよ、国際通りって。名所が何もない、土産物屋、それ自体が名所、ってね。

話題を変えよう。こう言う下らない意見を垂れ流すだけの時は気楽で筆が進むな。

家の窓から飛行機の明かりがちょくちょく見えるのだが、深夜に着く便って結構あるんだな。オンシーズンの夏場だけかと思っていた。那覇空港自体は24時過ぎではまずやっていなくて、そこでの滞在も不可だから、タクシーでホテルまで行かないとならないが。

以前にも紹介した事があるフライトレーダーで調べてみて知った。これ、たまたま1224の深夜に起動したのだが、御茶目な事に、カナダの上空をサンタが走っていた。9匹のトナカイと赤いそりで。しばらく眺めていたが、全然動かねえ。このスピードじゃ、世界中に配るのに間に合わなくねえか?

こう言うジョーク、グーグルが大好き。見る度に検索画面、違うからな。フライトレーダーのこれもアメリカンジョークなのだろう。が、日本人には壷らない。やっぱり、カルトに染められた気違いの頭の中は俺には分からん。

(続)


久米島沖のはての浜へ向かう。

向こうに見えるのはイーフビーチ。

透明度は高い。

海亀もいた。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP