【夏の終わり・その2】ポニーテールリボンズ

沖縄でも、この日に因んで鮪を売り出そう、って事の様だが、沖縄の鮪のシーズンは6月ぐらいなんだよねえ。大間とかだとこの時期が鮪のシーズンなんで丁度良いのかも知れんが。泊いゆまちでやっている鮪の解体ショーも、恐らく夏場に揚がった冷凍物だろう。

鮪は、結局行かなかったんで、どんな物が売り出されていたのかは知らん。まあ、一応鮪はシーズンがあるにはあるけど、現代では、年中いつでも食える魚、のイメージなんで、旬と言われても、その時期しか食えない訳ではないから、旬の有り難味が薄いな。

奥武山のビアフェスタは、昨日ちょろっと見た。余りに日差しが強くて暑かったのと、雨が降り出しそうな天気だったので、ライブは見なかった。

ポニーテールリボンズ、昨年、コラムで書いて、そのライブは見ようとは思っていたのだが。まあ、リハーサルをちょっと見たから良いだろう。

彼ら、今は、彼、になってしまった。昨年までは二人組みだったのだが、横でギターを持ったりコーラスをしていただけの影の薄い方が、抜けた。別に喧嘩別れって訳じゃない様で、何か他にやりたい事でも出来たんだろう。

パフォーマンス上はいてもいなくても変わらないような存在ではあったかも知れんが、それなりに良い味は出していたのだがなあ。まあ、ライブでは横向いて突っ立っているだけだから、やっている本人としては面白くはなかったのかも。

一人になったし、新曲でもあるかな、と、見ようとは思っていたのだけど、綱引きを見たので、こちらは見なかった。まあ、どうしても見たけりゃ、近々那覇である単独ライブでも見りゃ良いしね。

(続)


こんな感じで、狭い橋。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする