【台風が来るので・11】子供を作るならば

10億年後とか、そんな先の事は知らん、と笑う奴がいるならば、そいつが子供を作る事は矛盾している。例え自分の楽しみだけの為に作っているとしても、その子作りの喜びは子供にも継続させたいと思うはずで、それは即ち孫を望む気持ちになる。ならば、これは延々と帰納的にずっと続いていくのだから、人類の永遠を望む行為に等しい。

と言う事は、自分の見知らぬ子孫には、太陽に飲み込まれるこの地球を脱してでも生き延びて欲しいと思うはずで、残された10億年はそう長くはない、と言う警告には、耳を傾けて然るべきではある。

人類が、今こうして俺がいるのも、子孫を残そうと言う人類全体の意思があってこその話。となれば、この母なる地球を脱してでも、生き延びようと言う意思は今後の人類も持つだろう。

だから、後10億年、破滅の時を目の前にして焦っても遅いよ、って言うだけの事。こんな分かりやすい警告なのに、指さして、ホーキングは狂った、とか言う奴が山ほどいるとか、ちょっと背筋が寒い。ホーキングの想定以上に人類の進化は遅いのかも、と。

こう考えると、残り10億年、人類の未来の為に、皆勤勉であるべきだね。よーし、俺も明日から頑張るよ、明日から。ま、俺に期待しないで。どっかの天才の出現を、待とう。こういう考えの奴ばっかりで、結局人類が滅ぶのは避けられない、と言うのが俺の予想。

(続)


久米島、比屋定展望台。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. なつ より:

    あのスーパーと某A店は、「今、開いてる」みたいです。
    数十年に1度の~命を守る行動を・・って言ってる最中、リベンジ中との事です。

    • 沖島毒鼬 より:

      海岸沿いの俺の家で大した事がないので、彼らも無事生き延びてしまうでしょう、今回は。

      まあ、店に殺されるかも知れませんけど。

PAGE TOP