【英会話は不要・25】pillow talkで使えたら

英語の知識の網が出来たことで、ニュースや日常生活で溢れて来る聞き慣れない片仮名が、この網のどこかに引っ掛かる。半径20mエメラルドスプラッシュ、って事よ。時を止められない限り、俺の意識に引っ掛かる。

こういう効果が英語を学ぶ意義だ。少なくとも、俺が研究したい英語は、こう。俺にとっての英語ってのは、他の学問やら日常やらと絡んで、それを探求する旅。そこらの阿呆英米人との単なる英会話なんて、全く目的にない。

英会話自体は悪いと言うつもりは毛頭ない。実践的英会話、それはそれで大事だよ。そう言うのが必要な人間には、な。だけど、そんな奴は日本人の1割もいない訳で。

俺は今、沖縄にいる。沖縄は、米軍基地がこれだけあるので、日本の中では一番英語に接している地域と言えるだろう。が、この地に住んでいても、英会話をする事なんて、殆どない。まあ、俺は、パチ屋にいるか家にいるか飲み屋にいるかだから、ってのはあるけどよ。だが、他の人間であっても、基地関係の仕事でもやらんと、英会話を使う機会なんてないね。

別に、俺は彼らと会話をしたくもない。士官との会話ならまだしも、その辺の一兵卒との会話で得られる物がどれほどあるのか。英会話の実践練習としては良いと思うよ、でも、それだけ。中身のある会話にはならんよ、どうせ。

例えばだ、頭がぱっぱらぱーの松山のキャバ嬢と会話して、俺の教養が一体どれほど上がるのか?それと同じ事だ、米軍の一兵卒との会話なんて。

いや、ヤンキーギャルとの会話は、大いに興味はある。出来たらベッド上の英会話=pillow talk(ピロートーク)を覚えたい。でも、北谷辺りにいるアメリカの女なんて、軍人の女だろ、間違いなく。そんなのにちょっかいを出してトラブルとか、勘弁して欲しいし。

こう考えると、英会話の必要性は全くないな、俺には。皆も、英語が出来ないからと言って、恥じる必要なんて、全くないぜ。昨今、英語英語、煩いけど、そんなのに流される必要なし。英会話なんていらん。

英語を勉強する事で、例に挙げた様に、教養は付くと思うけど、これだって必要な人は限られるだろう。まあ、英語の知識があれば、ニュースとかが面白くなるし理解しやすくなるから、英語の勉強自体は俺は勧めるけどね。

でも、英会話の義務教育化とかは大反対。英会話なんていつでも出来る。いや、いずれ、スマホがやってくれる。だから、子供にやらせるなら、もっと、人間の内面を作る本質的な教育を。

(終)


久米島にて。レンタカー、こんなナンバーだったんだ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. ネガ より:

    麻布では人間の内面を作る本質的な教育って具体的にはどんなものがありましたか?

    追記
    兼業で月265Kは収支的にはどうですか。 時給は2K弱。まだ甘いですか?

    • 沖島毒鼬 より:

      教育のベストは自由放任、レッセフェールじゃないかな、と思っています。

      基本的に、強制はせずに、放置。ただし、こんな学問があるよ、と言うのは提示はしてやる。そして、いざやる気になればいつでも勉強出来る様な環境を作って置いてやる、って所ですかね。麻布はこんな感じです。

      追記に:
      兼業でそんなに稼いでいたら十分でしょう。本末転倒にならない様に気を付けて下さい。色気を出して、専業になったらどれだけの稼げるか…とか思うと、人間終わってしまいますので。

  2. 吉見 より:

    僕は英会話が義務教育に多少あってもいいと思うし、入試にリスニングがあってもいいと思います。
    入試にあるっていっても、全教科に占める英語の比率はせいぜい2-3割、さらにリスニングはそのなかの数分の1ですよね。それくらいならいいのでは。
    全体の3割とかいうと気持ち悪いですけど。

    たしかに英会話が本当に必要になる人は1割以下かもしれませんが、そこそこ身に着けばやっぱり就職なり、研究なりに役立ちますし、やっぱり必要な度合いはここ10年で増えてきてると思いますよ。
    外国語を公用語する企業は増えているし、TOEICの受験者数が年々増えていることがなによりニーズの高さを示している。
    別に外国語学部とか英文学科に限らず、ちゃんと勉強するなら(偏差値50以下とかは無視)、理系各部はたくさん英語の文献を読み、海外での発表もありうるし、文系も経済とか経営・商なら海外とのやりとりも結構ある。最近はやりの国際何とか学部なら当然ある。

    少なくとも古文・漢文とか、日本史の古代とか、もっとリストラすべきものはたくさんあるはず。
    あと、「人間の内面を作る本質的な教育」が義務教育で提供できれば最高ですが、そんなことできる先生なんてほぼ皆無。
    誰でも教えられるフォーマットを作ることも無理でしょう。
    なので、現実的には英会話をやるのは悪くはないと思います。

PAGE TOP