刺身・その1

最近ニュースで、サーモンの刺身でアニサキスが胃に、なんて流れていた。まあ、しょっちゅう聞く話。ただ、ノルウェーサーモンの刺身は好きで、時々食うから、少し心配に。一度も当たったことはないけどね。

「ノルウェーから生で空輸」ってのを売りにしているんだよ。アニサキスって、火を通すか冷凍で確実に殺せる。だから、生で大丈夫かな、って思って。やっぱり、一度冷凍したら味が落ちてしまうのかなあ。さほど変わらないんだったら、万一はあるし、冷凍して欲しい所。

アニサキスは、多くの場合、内蔵に寄生しているんで、身を食うならまず大丈夫。でも、ゼロではない。身にいる場合もある事はある。刺身にして切ると、アニサキスも切られて死ぬから、問題ない。ただ、あの薄い刺身一枚に、何とか切られずに丸まって入っている可能性も、僅かながら、ある。

良く噛めば食い殺せるか?無理だそうだ。結構硬いのだと。普通の咀嚼で噛み殺せる様なもんじゃないらしい。逆に、堅かったら気付いて吐き出しそうなもんだけど。わざわざアニサキスを食ったってサイトもあったが、弾力性があって、気付かずに飲み込んでしまうのかも。

しかも、摂取した所で、殆どの場合は何もなく排出されるそうだ。なんで、アニサキスに当たる確率はかなり低い。実際俺は一度もないしね。もし当たると、胃の中に入り込もうとして暴れるから、激痛だとか。

最近そんなに食ってないから良いけどね。ノルウェーサーモンは味が安定していて、脂も乗っていて旨い。チリ産は全然駄目。でも、ノルウェーのは脂が乗っている分、ちょっとしつこいと感じることはある。それもあって、最近ではあまり食わない。

沖縄県産の刺身も色々食ってみたが、これも当たり外れが多い。アカマチが俺は好きかな。内地では浜鯛と呼ぶらしいが、高級魚だ。この刺身は大体、皮付きで出て来るのだが、何でだろう。その部分も旨いとは思うけど。

ただ、時々、処理が甘いのか、鱗が残っていることがある。身自体は旨いのだが、これがちょっと面倒。この刺身は、高級魚故、いつもある訳じゃないので、スーパーで見つけた時に、気が向いたら食う感じ。

ある時、ミチヲに貰った一味唐辛子を入れて刺身を食ってみたら、結構合うね、いける。入れすぎると、元の魚の味が何だか、全く分からなくなるが。

(続)


この酒も驚きのまずさ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP