出掛ける気がない

何かもう、終わって来た感がある。最近は丁度入れ替わりで時間があるのだが、暇があっても、さあ出歩こう、ってならない。以前はこんな暇があったら確実に朝迄派手に夜の街を徘徊していた。

先が見えている感があって、どうせこんなんだよね、って思ってしまって、さあ行こうかとか、ならない。この無気力さは正直やばいなと思っている。

然も、連休があっても、一応はどこか離島にとか思ったりするんだけど、いざとなると面倒で、まいっか、とかなっちまう。この動けなさはやばい、完全に老人。

じゃあ代わりに何かやりたい事があるかと問われると、全く皆無。結局、飲んで寝て、それだけ。まあ、睡眠時間が沢山取れるのは無茶苦茶良い事なので、特に現代人には、それは有難いのだが、ちょっと寝過ぎかな、もう少し動いた方が良い気もする。

でも、じゃあ何をすれば、ってなる。どこか遠出して食いたい物でもとか思わなくもないんだけど、そしたら結局体重増やすだけで、意味なくね?なんて思ったりも。

余暇の使い方をちょっと考えなきゃならんなあ。1日空いたら強制的に離島、そんな風に義務付けて見るか。若しくは北の方の夜の寂れた町で遊びに行って潜入レポを書いて見るとか。何かしら、テーマを作らんとな。

でもなあ、再開発した所で失敗するのは目に見えているし。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP