目標は作る物

今年は結構満足感があって、次に踏み出せない。やるべきだしやらなきゃならん事も無論分かってはいるが、その先に何があるのだろうって言う諦念。

そりゃあね、沢山来るよ、有象無象と、でもそれで俺は何がしたかったんだろう、って常に原点に戻る。何かしら触れて少しでも受け取ってくれれば良い、そんな思いもあるにはあるが、メインはそこではないのも確か。

何か、派手に変えたい。そうなりゃ、来てくれる者皆ウェルカムでもない。先が見えない面白いのと、低い現実しか見えないのと。今は問わない、先だけでも見据えてくれれば、こちらも十分に火が付く。

が、萎え萎えよ。若さって何だよ、振り向かない事だろうが。先を見ろ。今は関係ない。自分を枠に嵌めるな。そんな老人的思考、後から何時でも出来る。詰まらなくねえか、それは。ど派手な夢を語れ。

若さを感じねえ餓鬼が多い。何だよその安全志向、もっと派手に行こうぜ?俺に相談もせずこう言う事を勝手にやる餓鬼が多くてね、まあ、自分で決めるって自主性があるのは良い事だろうけど、守り過ぎ。

戦えよ、自分の我を通せ。今年の結果には満足している部分もある半面、全然伝えられなかったって反省も無茶苦茶ある。何でだよ、もっと恐れずに行ったら余裕で勝ったのに、己の無力さに打ちひしがれている。だから、リベンジを。

牧志駅前の公園。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP