冷蔵庫を捨てよう

最近冷蔵庫がぶっ壊れたんで、冷凍庫は生きているんだけどね、冷蔵庫の方がかなり冷えが悪い、だから良い機会なんで、廃品回収して貰って、冷蔵庫のない生活でもして見ようかと。

別に、出来なくはねえ筈だ。車上生活をしていた時は当然冷蔵庫もレンジもなかった訳で、只それに戻るだけ、その当時もそんな不便とも思わなかったし。

ビールはその日飲む分だけコンビニで買って、道の駅で飲む。酒が足りなくなったら、社内に常駐してある黒糖焼酎を喇叭飲み。喜界島が好きだったなあ。流石に朝からは飲めんけどね、車を動かすから。

レンジなんていらねえ、その日食う分をコンビニでもスーパーでも温めれば良いだけだから。それ以上を買って置く必要が皆無。いつでもどこでも買えるのに。

翻って、今。冷蔵庫があれば無駄に買い物をしてくる、そして無駄なカロリーに。酒だって、朝の日課みたいになってるし。まあ、ここは結構悪くないと思ってはいるのだが、取り敢えず、こんなでかい冷蔵庫はいらん。

良く良く考えると、早稲田で過ごした10年、台所の下にあった小さい冷蔵庫、冷凍庫はついていない、ビジネスホテルにあるあれ、それで過ごしていた。

いや、冷蔵庫がある時期もちょっとあったな、同棲の時期。でも、基本はそれで学生時代を過ごした筈。そう考えると、それ以後無駄に楽した分、無駄に体重が増えている、そんな気もする。ここらで原点に戻って見るのも一興。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP