怠け癖

最近、仕事をサボり気味。本当は来年に向けて切り替えて、そっちをがんがん入れれば良いのだけど、そう言う要請もあるのだけれど、なーんかね、そこまで志望が高くないと、こっちも。

ここは力の入れ所とは分かってはいる。志望が低いと言うのは、只今の現実があるから思い切って言い出せないだけで、この成績でこれは恥ずかしいとか思っちまうから、でも実は、出来るならもっと上をとは思っているんだよ、奴らも。

だから、ここで上げて、今は隠している希望を堂々と言える様にしてやりたいとは思う。昨年もそんな事あったしな、元々はそこそこで、ってのが、思いの外良くなって、じゃあ東京へ、見たいになった。

人生どうなるかなんて誰にも分かりゃあしねえ。だから、目の前の事を只やる、これが一番良いのだと思う。こんな年になるとね、定型パターンが見え過ぎて、奇跡を信じられなくなる。

奇跡ってのは、滅多に起こらないからこその奇跡なのであって、そんな毎回定型パターンを外れる事がある筈もないのだが、でも、それを信じなければ起こらない事も又事実。

そして、それを信じないならばこんな稼業、意味もない、誰がやっても一緒なので。そうだね、こうやって自分を奮い立たせないと、この怠け癖は治らん、だから、やろう、逆境の方が戦い易いだろう、今迄そうだったんだから。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP