落ちるナイフ・2

いきなりハードモードからのスタート、やって行ければ良いけどなあ。オープン当初から閑古鳥って、寂し過ぎる。国際通りに人なんざ、歩いてねえ。

日曜日に国際通りが歩行者天国だったんで歩いて来たが、何のイベントもやってないし、ほぼシャッター街。コザを思い出した。

どうすんだよ、これ、本当に何とかなんのかね、ま、俺の知ったこっちゃあねえけど、そう言う業界とは無縁だし。でも、景気が悪いとこっちにも多少の影響はなくはねえか。

こんな状況でオープン記念!とかやっているのを見ると、物凄く憐れみを感じる、後ろに死神が見えてるよ。もう鎌を振り上げているぞ、南無阿弥陀仏。

でもあれか、給付金目当てとかかもね。一応は開店したって体にして置けば、開店からいきなり休業でも金は貰える。家賃と給付金を天秤にかけて、得するなら当然開店。

もう今後貰えなさそうで、且つ商売続けても見込みなし、と見ればあっさり撤退、そんな戦術を取っているのかも知れんね。ま、俺の知らん業界だし、分からんね。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP