議論の楽しみ方

俺ももう結構な年になってしまったからね、議論を楽しみたいと思う時に気を付けないといけない事が沢山ある。1番は上から目線で行かない事。まあ、当たり前の話か。

上から物を言うならば、それはもう命令みたいになってしまって、議論が滞る。だから絶対に同じラインに立たなければならない。そうでないならばそれは抑々議論ではない。

次、経験を振りかざさない事。人間皆年を取れば取る程経験が豊かになるのは当たり前の事だ。だから、若造が、とか口にしたらもう、経験してないんだし仕方ねえじゃん、ってなる。

若さ故に突っ走れる事なぞ幾らでもある筈で、寧ろ老人になればそれこそが羨望の的。だから、そこに耳を傾ける事で少しでもその若さを吸収したい。

俺も全然だけどね。すぐに口が出てしまう方。だが、人間、聞く事が一番大事だとは思う。兎に角人の話を聞く、凄い辛いけどね、自分の意見を出さないって、でも、それが一番成長には繋がる。

本来は、勝手に向こうが情報をくれるんだから、こんな有難い事はないんだけど、でもついつい、口を挟みたくなる、人間の悪癖。まずは聞こう、相手がもう喋る事がない、となる迄、それで、核心を突く一言を、ま、言うは易く行うは難し。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP