論争好き

人間皆意見が違うなんて、当たり前の事だ、であれば、常日頃論争が起きるのも当然の事と言える。だから、俺は論争が大好き、それで成長させて貰っている。

有難い事に、皆沢山反論してくれる。そう言うのに囲まれているって、実に幸せ。皆イエスマンでいたら、物凄い寂寥感があるだろう、酔いも醒めそう。

何の議論をしたかとか、一々覚えちゃいねんだけどさ、でも、戦うのが只々気持ち良い。人間、ぶつかり合う時こそ本音で話せる、それ以外は表面的な付き合いだ。

議題は何でも良いんだよね、その辺の些細な事でも構わない。兎に角、沢山喋る事だ。ストレスとは自分の中に溜まった物であり、言葉とはその吐け口だ。言葉を使えるのは人間だけ、それを利用しないでどうする。

酒を片手に、どうでも良い事で沢山話す、これが人の真実。まあ、酒はなくても良いか、雌は大体喫茶店で集ってだらだら出来るんだし、酒が必要ってのは幻想かも知れんな、話すだけで良いのかも知れん。

何にせよ、まず、話す、そこから人は始まる。自分の思った事をその侭に、余り場を弁えないとそれなりの結果は伴うが、ま、そんな事は些細な事、気にせずがんがん、言いたい事を言う、それが人、かな。人とは、喋る者だ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP