運・2

才能の要素は10%はあるだろう、ゴルゴの言う様に。正直もっとでかいかも知れんよね、幾ら努力してもどうにもならんだろうなあ、って奴は実際沢山見るし。

只、俺は別の才能があるんだろうと思ってはいるけど。この世の中で持て囃されている、特に勉学、って言う能力が只欠けているだけで、他に何かがあるんだろうな、って。

自分に向いている才能を自分で見付けられる能力が、その10%の才能の内かなあ、と。そして、次の20%が出来る能力が又才能かな。努力出来る才能。これがないと始まらないのは確か。

つまり、10%の才能の中に努力出来る才能を持っている奴が、次の20%の努力に進める。そしてここで傲慢にならない事、これが30%の臆病さ。

猪突猛進はいずれどこかで躓く。確かに一時は派手に輝くかも知れんが、そんな何度も上手くは行くまい、所謂一発屋になる。成功すればする程、次のステージへの臆病さは持つべきなのかもね。

で、その後、残り40%は、もうどうにもならない、運だね。運の要素はこれ位はあるんじゃねえかな。只、パチンカス君の言う様な運とは違うけどね。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする