終わってる・3

だから、このコロナは天災と言いながらも、別にいつも良くある普通の事。言訳にならんのだよね。不運だと嘆いても始まらん、元々そう言うもんで、それを考えなかった自分の思慮が足りなかっただけの事。

俺にはプラス方向にしか働いていないからな。まず、公共機関が休んでくれた分、こっちに全部回って来てくれたから、寧ろ忙しさは増したと言う事。周囲が困っている中、こっちは良い方向に行った。

次に、支出が減った。外に行こうにも行く所がないから、強制的にスーパー等で済ませるしかなくなった。当然大きく出費が減る。外出の癖もなくなってしまったからな、御陰で。

だから、別にこの状況が幾ら続いてくれても構わんね、俺は。この島も、もう少し身の丈に合った、落ち着いた感じで行こう。いいよ、そんな中国人に来て貰わんでも、そこ迄金も要らん。

所詮小さい島なんだからよ、無理に開発するんじゃなくて、その自然を残す方向で行こう。それが元々売りなんだしな、リゾートホテルとか、多過ぎよ。

国際通りも土産物屋、多過ぎだろう。ばったばった潰れるだろうから、良い再編の機会だと思うよ、じゃあ代わりに何をと言われても困るけど、いやね、俺とすりゃあ居酒屋が良いが、ま、何でも良いから、変わろうか。(終)

水納島。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP