終わってる・2

現在の国際通りの雰囲気は、那覇が賑わっていた時のコザとか名護に近い。何だよこのシャッターの多さ。営業していない店舗が多過ぎる、もう皆死んだか?

現在のコザや名護は更に輪を掛けてやばいだろうな、暇があれば散歩したいな、ゴーストタウン、好きだしね。それを笑えないぞ、今のこの国際通り。

秋から又流行り出して、どうせ閉店を余儀なくされるだろう。これが更にシャッターだらけになる訳だ。やばくねえの、これ?

こいつらは沖縄の観光バブルで内地から来ている連中なんかな?だからもうさっさと諦めて撤退して、今のこの状況か。って事は、バブルの張りぼてがこの国際通りの元々の姿で、所詮こんなもんだった、って事かも。

観光産業なんて人頼みなんだよな、全然安定はしない。定番の観光地と言えど、いずれ飽きられる時は来るし、こう言うイレギュラーも、イレギュラーと言いながら、別にいつでも起こり得る事。

最初から十分に考慮に入れて置かなかきゃならないリスク。今回に限らず、現在全国各地で起きている天変地異だって、常に観光産業に対しては含まれているリスクだ。こんなの、毎年の様に起きている。

水納島にて。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP