負の面

毎日楽しく生きてはいるが、どんどん負の面も溜まる。小さい内はね、全部自分でやっていられるけど、最近は結構、仕事、って言える部分が増えた。

この稼業の本体ではなくて、それに付随して来る、面倒な面。移転に伴う手続きって言うのも結構でかかったけど、それ以外でも計算とか、かなり面倒。

何とかならんもんかねえ、これ。大分時間食っているぞ、これを数えたりで。こんな紙切れの為にこんな時間、本当に無駄。でもこれがなけりゃあ生きてもいけないし。

身の丈を超えている。自身で制御出来んって事は、それは余分な分であるとも言える。何か、罪悪感を感じる。まあ、確かに罪悪ではあるな、ある面では。ま、そう言う話はやめよう。

こう言うのとは無縁の生活って、出来ないもんか。都会のど真ん中で生きてはいるけど、元々厭世観は強くて、こう言う社会の面倒が本当に嫌。

真の自由とは。現在これを追求中だが、今後どうなる事やら。結局人は自由では何1つない、こんな俺でもそうなんだから。面倒極まりない。やらなきゃならん事を考えるだけでうんざりする。本物を、いつか探したい。

こう言う活気はもう見られない。残念だね。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP