この先に・1

前回の記事で言い訳した通り、泥酔した駄文を垂れ流す。今は違うなあ、なんて思う所もあるが、まあ、これはこの時そう言う気分だった、と言う事で、以下に。

今の仕事で終わる気はないな。ここはまだ安住の地ではない。これからの事を考える。この稼業も、いやそれは言い過ぎか、多分俺はこれ位の稼業しか出来ないから、どこに行ってもこれだけだろうが、でも、場所は変える可能性はある。

悩みは沢山、嫌になる事は腐る程。抑々、俺は学問の受け売りでしかなくて、自分で確証を持って来た事を教えている訳じゃあねえ。

教科書に書いてあるから、多分それが正しいのだろう、少なくとも試験に於いてはそれが正しい答ではあるのではあるが、そんなあやふやな、文部省の役人が決めた物に従って、それが正しい歴史だ、と教えている。

恥ずかしい。自分で何もやってないのに。自分で検証した訳じゃあねえ。なのに、これが正しい、こんな奴は真っ先に疑ってかかるべきだ若人よ。だから、偉そうに相手の間違いを指摘する事に罪悪感を感じる。

俺が確認した訳じゃあねえけどな。この言葉が前提に付かないと、世界史なんてやってられん。人の受け売りを偉そうに披露して、それででかい態度、余りにも格好悪い、少なくとも俺が目指すのはこれじゃあねえ。

粟国島。離島なんで透明度は高い。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする