静かな世界・2

店自体がもう閉めようか、って所で求人なんて当然無理だろう。松山の今の状況が気になるので、見に行って見ようとも思ったが、こっちもこっちで、貰って来る訳にも行かんからな。仕事柄流石にまずい。

辻町の状況もネットで調べて見たが、かなり割引しているよ。やっぱり客は相当少ないのだろう、ここ迄値引きしてでも来て貰わないと困る、って言うのが良く分かる。

じゃあ、今がチャンス?うーん、昔ならね、俺もそうだったろうけど、それに、ネタとして色々仕入れたい、話題の菌も含め、と言うのもあるけど、やっぱり止めて置こうか、少しだけ責任と言う物があるから。

同業でも一部閉鎖を始めた所もある。こっちは全く無視で、その分忙しくて有り難い。客も割と気にせず来るもんだね、どうせ年齢的に問題ないし、って感じなのかな、ならこっちも付き合うよ。

この静けさに耽って、大人しく、文学的に書いて見ようと最初は思ったんだけど、途中から下世話な話題になって、全然そんな風にはならなかった。まだまだ湿った雰囲気になる程ではねぇって事だな。

もう少し派手に行ったらそんな文も書けるかも知れんから、そこに期待しよう。長丁場の持久戦になりそうだしね、ぼろぼろと崩れて来る所も沢山あるだろう。鶴首して待つ。(終)

粟国のビーチ。離島だけあって美しい。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする