朝から飲むと言う事・2

ところが9%のこれは、何かビール感覚。寧ろ、ぐびっとやらないとならんのじゃないか、と言う錯覚をする。だって、ビールをちびちび啜るなんて、あり得ねえじゃんか。恥ずかしい。

危険な飲物なので買わない様にしているんだけど、外で飲み歩いたら、帰って物足りない気分になるのが嫌なので、途中コンビニで買ってしまう。どうせ帰ったらすぐ寝るから飲まないんだけどね。

それで結局冷蔵庫に溜まる、ってループ。こいつを飲む時は俺も覚悟をして飲む。流石に仕事前にこいつは駄目だ。以前何度かやって、かなりやばかったので。呂律が回らなくなる。

この感覚も変なんだよ。普通、呂律が回らん時なんて完全に記憶も飛んでいるんだけど、記憶はありながらも、一生懸命意識してゆっくりはっきり喋ろうとしても、舌がちょっと動きが悪いって言う、このもどかしさ。

体が麻痺している様な感じ。この9%の飲料は即刻国が禁止して欲しい、国民の命が大事だと思うなら。大麻よりもやばいんじゃないかと思っている。大麻はやった事がないので分からんけど。

ま、9%は兎も角として、高々4%の緑の金麦は、水だよ。しかも、直接飲んでないしね。俺は冷たい酒が好きなので、最近の飲み方はこの金麦のロック。ビールに氷って事。これだから、大した事はない。

ビールに氷なんて、って昔は思っていたけど、今はこれが気に入っている。金麦は元々薄い味なので、この飲み方だと、本当に水って感じになるよ。取り敢えず、朝起きたらこれ、っていう生活をして見よう、御勧め。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP