ロジハラ・1

飲みの場で御題が与えられた感じだったので、それで書こうか。テーマが与えられると書き易い。暇があればどんどん答えて書くよ。

さて、セクハラだのパワハラだのあるけれど、最近ではロジハラなんてのもあるらしい。logic harassment、論理的な嫌がらせ。何の事やら、やれやれ、って感じはある。

論理の筋道が通っている事が何の嫌がらせになるのか、当然、俺もそう思う。只ねえ、この世には基本ごみが溢れ返っている訳で、論理的に思考が出来ない奴がわんさかいる。

寧ろ、論理的思考なんて出来ない奴の方が多いと考えても良い。そう言う大多数にとって、論理的に攻撃されると言うのは嫌がらせになる、と言う事だ。面倒臭えな、この世。でもまあ、諦めずにもう少し話を続けよう。

理詰めって言うのは、正直、大人気ない。相手を子供と考えて見よう。徹底的に論破して打ち負かすのは正しい事だろうか?

自分の意見が正しくて、相手が間違っているのが分かり切っている、こんな時、論破って意義があるだろうか?相手が子供ならば、必要なのは、論破ではなく教育である事は間違いあるまい。

その内行ってみようかな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP